Tea Story 読めばきっと好きになる紅茶のお話

紅茶の入れ方

2016.02.25

アーリーモーニングティーの入れ方(2人前:ティーカップ4杯分)

twitter

この記事は、ロンドンティールームの茶葉を基準とした、茶葉・紅茶の淹れ方を紹介しています。

アーリーモーニングティーとは

渋みが少ない、飲みやすい紅茶

アーリーモーニングティーの茶葉と水色の写真

ケニヤ産の紅茶は茶樹が若いため、出来上がりの茶葉に若々しさが感じられます。茶葉はCTC BPタイプ。
淹れるとコクがあり、渋みの少ない紅茶で、イギリスでは大変有望視されている紅茶として有名です。
ストレートとしても、また2杯目はミルクティーとしても、日本人好みの紅茶です。

アーリーモーニングティーのレシピ(紅茶の入れ方)

2人前の作り方(ティーカップ4杯分)

  • 茶漉し付陶器のティーポット使用
  • 使用茶葉:アーリーモーニングティー

①家庭の水道蛇口から勢いよく出した『汲みたての水』をヤカンに入れます。

水を計量している写真

※ミネラルウォーターを使うとおいしい紅茶がいれられると思われがちですが、ペットボトルに入ったものは、中に空気が含まれていないのでよくありません。水道水の水は空気と有機物質イオンがたくさん含まれています。

②お湯が沸騰し始めたら、その熱湯でティーポットを温め、その後ティーカップも温めます。

ポットとカップを温めている写真

③お湯を切った後、ティーポットに茶葉を入れます。

茶葉を計量している写真茶葉の分量のイラスト

2人分茶葉分量(ティーカップ4杯分)
中山盛り3杯(3.5g×3杯)

※茶葉はCTCタイプ(粒状に丸めた茶葉)です。

④お湯は沸騰直後、一気にポットに注いでください。

ポットにお湯を注いでいる写真お湯の分量のイラスト

注ぐ温度が一番重要です。(95℃以上)
お湯を高い位置から注ぎ込むと、お湯の温度が下がります。

※当店オリジナルティーポットの場合、ティーポット9分目(イラストの赤い色のところ)まで注いでください。

ティーポットのお湯と茶葉のバランス

  • 茶葉分量:約10.5g(3.5g×3杯)
  • お湯の分量:約580cc

⑤1分程で紅茶が出来上がりますので中の茶漉を抜いてください。

ポットから茶漉しを引き抜いている写真

⑥カップに紅茶を入れてください。

ポットから紅茶を注いでいる写真

水色(すいしょく)は濃い鮮紅色の紅茶です。
※水色とは、淹れた紅茶の色のことを言います。

オススメのお菓子や食べ物(アーリーモーニングティー)

アーリーモーニングティーは渋みが少なく、コクのある紅茶でミルクティーとしても美味しく頂けます。
キャラメリゼしたシュークリームのサランボが、軽めのミルクティーと相性がよく、オススメです!


その他の紅茶のレシピを見る
ロンドンティールームでは、紅茶の淹れ方の基本から、ポットティー、ロイヤルミルクティー、アイスティー各種のレシピをご紹介しております。

Blog Category

ブログカテゴリ一覧

Page TOP