トピックス

英国雑貨・ティーウェアカタログ

マスターからアンティークポットをレストアする前の
「清掃方法」を教えてもらいました。

使用する道具はコチラ

IMG_7128

まずはポットの中に重曹をいれ

IMG_7131

熱々のお湯を注ぎます。

IMG_7134

この状態で一晩置き、ポットの内部の茶渋や汚れを浮かせてとります。

次に、ポットの注ぎ口の掃除です。

この注ぎ口の掃除が一番大事な部分です。

紅茶の液体内の結晶が注ぎ口の内部に残っていると
ひび割れし、液漏れなどの要因になってしまいます。

注ぎ口はとても細くて手では洗えないので
インパクトドライバーの先端に
柔らかめのブラシを取り付け・・・

IMG_7137

ブラシを回転させて、奥まで綺麗に掃除します。

IMG_7138

最後は、手でゴシゴシと中を磨きます。

IMG_7140

これでレストア前の清掃は完了です!

清掃後は、専門の業者に

IMG_7129

このポットのヘコんだ部分(赤い丸の中)を、

tubameb1

このように、ハンマーで叩いて形をきれいに整えていきます。
(ハンドハンマリングというそうです)
仕上げに、このような内面や外面に再メッキを施します。

IMG_7130

銀タンクにポットを沈めて、メッキ加工を施すんですね。勉強になります。

tubameb2

今回は、ポットの紹介ではなく、ロンドンティールームで行っている
アンティーク商品のレストア方法をご紹介しました。

こちらのページの商品達
同じように再加工されて、
綺麗に修繕された商品だったんですね。

購入の際にはきれいな状態に仕上がっているので、
安心してアンティーク商品をお楽しみください。

ロンドンティールーム 楽天ショップ