Tea Story 読めばきっと好きになる紅茶のお話

アンティーク

2016.06.25

アンティークのメンテナンス 写真で見るBefore⇒After

twitter

アンティークのメンテナンス

ロンドンティールームで販売しているアンティークのシルバーティーセットは、仕入れたものをそのまま販売するのではなく、メンテナンスをしてから販売しています。この記事では、写真を交えながら、メンテナンス前後の写真を比較していきます。

まず、こちらが買い付けたばかりのティーセットです。

マーケットに売りに出されるまでの間、使い込まれてきたのが分かります。 この仕入れたてのティーセットを綺麗にメンテナンスします。

洗浄の様子

 

(ブラシを注ぎ口に入れる直前の様子 と 専用ブラシを注ぎ口の奥まで入れた様子)

ティーポットの場合、特に注ぎ口の部分は茶渋による汚れがたまりやすいので、専用のブラシで磨いて茶渋を落とします。茶渋を落としたら、ティーポットに水を入れてカップに注ぎ、水が濁らないことを確認します。

メッキの様子

洗浄後は、メッキ業者にティーセットの再メッキを依頼します。

メンテナンス後のアンティーク

それでは、再メッキが完了し、きれいに改装されたティーセットを見ていきましょう。

違いがわかりやすいように、メンテナンス前と後の写真を並べてお見せします。左がメンテナンス前、右がメンテナンス後の写真です。

Before

After

いかがでしょうか? メンテナンスをすると、ここまで見た目が違ってくるのです。 ロンドンティールームでは、ティーセットとして使えるように手入れをしたうえで、アンティークを販売しています。

次回は、Mappin & Webb についてご説明致します。

Blog Category

ブログカテゴリ一覧

Page TOP