Tea Story 読めばきっと好きになる紅茶のお話

アンティーク

2017.07.29

【CHRISTOFLE(クリストフル)】100年前の貴重なティーセット【紅茶を楽しむためのアンティーク】

twitter

クリストフルのティーポットが入荷致しました。

約100年前に作られたGALLIA(ガリア)と呼ばれるシリーズで、大変美しいティーセットです。

ガリア(GALLIA)シリーズは1900年初頭にCHRISTOFLE(クリストフル)が新たに立ち上げたブランドで、鋳型を用いて成型する新しい技術を用いることで、より複雑な形に作り上げることに成功しました。アールヌーボの素晴らしいティーセットです。

《ティーポット》


《コーヒーポット》


《ミルクポット》


《シュガーポット》


アカンサスの葉を模した素晴らしい装飾がティーポットの上部へ向かって、波打つようにポット全体に施された、アールヌーボー様式のティーセットです。 ティーポット、コーヒーポット、ミルクポット、シュガーポットのいずれも四本足で支えられています。

保存状況が大変よく、100年前のティーセットとは思わせない綺麗な状態です。この時代のものがここまできれいな状態で残っていることは極めて珍しいことです。

底面にはシリアルナンバー「5012」(1908年から1921年の期間に相当)と、1900年代初頭に使用されていたクリストフルのマークが刻まれています。

Galliaについて詳細記事 引用(英語)

One of their most important steps was the creation of the Gallia line. This trademar name applied to a new alloy, similar to pewter but more durable, Gallia metal was ideally suited to casting and less expensive to manufacture and plate. The Gallia line opened a new market of high quality goods at more affordable prices.

(引用元:『Christofle: Marks & History』)

販売まで今しばらくお待ちください。

Blog Category

ブログカテゴリ一覧

Page TOP