Tea Story 読めばきっと好きになる紅茶のお話

紅茶の入れ方

2016.07.10

自然冷却法式で作るアイスミルクティー

twitter

従来のやり方とは異なるロンドンティールームオリジナルの作り方です

アイスティーの作り方3回目は、自然冷却方式で作るアイスミルクティーのレシピです。

このレシピは、お鍋を使った、6杯分のアイスミルクティーのレシピです。

お鍋を使ったアイスミルクティーの作り方(自然冷却方式)

用意するもの

  • お鍋(ミルクパン) 2つ
  • 茶漉し
  • グラス 6個
  • メジャースプーン
  • お湯:200cc × 6杯 (1200cc)
  • 茶葉(イングリッシュブレンドティー):メジャースプーン山盛り6杯(5.0g × 6杯)
  • 牛乳:200cc × 2杯 (400cc)
  • グラニュー糖:ティースプーン6杯以上(お好みで調整してください)


手順

1.

お鍋にティーカップすり切れ1杯(約200cc)のお湯を6杯(約1200cc)入れます。


2.

お湯が沸騰するまでの間に、茶葉とグラニュー糖を用意します。カップなどの容器に、茶葉とグラニュー糖を分けて入れます。

【お湯1200cc(アイスミルクティー6杯分)に対する分量】

  • 茶葉:メジャースプーン山盛り6杯(5.0g×6杯)
  • グラニュー糖:ティースプーン山盛り6杯以上(お好みで調整してください)


3.

お湯が沸騰したら、火を止めると同時に、茶葉を投入し、蓋をして1分蒸らします。

●POINT●
ストレートティーの場合は蒸らし時間を取りませんが、ミルクティーの場合は蒸らし時間を取りますのでご注意ください。


4.

茶漉しを使って、別のお鍋に紅茶を移します。茶葉がこぼれないように、ゆっくりと注ぎます。


5.

グラニュー糖を投入してロングスプーンで掻き混ぜ、そのままの状態で常温に冷めるまで置いておきます。約30分が目安です。

●POINT●
アイスミルクティーは、カップに小分けするなどのクリームダウン対策は必要ありません。(牛乳を加えるため、紅茶の色や濁りが大きな問題にはなりません。)


6.

紅茶が常温まで冷めたら、冷蔵庫の牛乳をティーカップ2杯分(200cc × 2杯)加えて混ぜます。


7.

グラスに移して、できあがりです。
6杯分のアイスミルクティーができます。氷を入れてお召し上がりください。
※完成後はすぐにお飲みください。


いかがでしたでしょうか? 甘さがありながら、後味のさっぱりとしたアイスミルクティーです。

尚、このレシピは、当店のイングリッシュブレンドティーを基準にしたレシピです。茶葉によっては、雑味やエグみが出てしまう場合がございますので、あらかじめご了承ください。

ぜひ、ペットボトルのミルクティーと飲み比べてみてください。 ご感想をお待ちしております。

Blog Category

ブログカテゴリ一覧

Page TOP