トピックス

紅茶の旅

旅人:紅茶専門輸入商社I氏

今回は玉解き(Roll Breaking )のお話です。

ローターバンから出た茶葉は、熱を帯びて、塊り状になっているので、熱を飛ばし、塊りを崩して平均して空気に触れるようにして、次の酸化発酵工程が平均してスムースに進むようにする工程です。

下の写真が玉解機です。茶葉は上の方から流れてきて、網の上を流れます。バイブレーションで上下、左右に動く網の上を、細かい茶葉は流れ初めて直ぐに網下におちますが、大き目の茶葉は最後の方まで残ります。

網目上に残った大き目の茶葉は、もう一度ローターバンにかけて、もみ直したり、カットしたりします。

玉解きは、熱を逃がすことと、酸化発酵が不均衡に進む事を防ぐ工程です。

下の2枚の写真は、いずれも「玉解き機」奥から手前に向かって、玉解き茶葉が大きくなっていき、最大の茶葉は一番手前から落ちます。

ローターバン

ローターバン

第四回は玉解き(Roll Breaking )の様子をお伝えしました。次回は酸化発酵(Fermentation )の様子をお伝えしたいと思います。

(旅人・寄稿:紅茶専門輸入商社 I氏)

ロンドンティールーム 楽天ショップ