トピックス

紅茶の種類

IMG_7641IMG_7631

ジャスミンティーを購入頂いたお客様から「ジャスミンの花の量が少ない」「ジャスミンの香りがしない」とのコメントを頂きましたので、この件について当店の見解をまとめました!

ジャスミンティーについて

中国で流通するジャスミン茶にはジャスミンの花を入れられていますが、グレードが高いからといってジャスミンの花が多く入っている訳ではありません。ジャスミン花を入れる主な目的は、見た目のためです。

ジャスミンの香りと味は、「ジャスミン花の香り・味」と「中国茶の香り・味」のバランスが重要になります。

ロンドンティールームでは、見た目より最終的な香りと味が重要だと考え、このロンドンティールームの基準に合う茶葉を仕入れています。ブレンド工場の製造工程で生のジャスミン花を使って茶葉に香りを移しますが、その後にジャスミン花は取り除きます。この工程を繰り返し、香りをつけていきます。茶の葉に混ざっている乾燥ジャスミン花は、これらの工程の後のしるしとして混ぜられたものです。香りとは関係ありません。

谷本陽蔵著「中国茶の魅力」の記述

上記の著書にジャスミン茶に含まれる花について、以下の記述があります。

「花茶は花を茶の葉に混合しているから花の香がするのではなく、あくまでも花の香りは茶の葉に添加したものです。言いかえれば、匂いをつけたもので、茶の葉にブレンドされた花は、すでに花の香りを失ったカスなのです。茶葉にみられる花の混入はなくてもよいものなのです。

「むしろ花の混入の多い茶は、花茶本来の清香を妨げるものです。事実、下級品の花茶ほど花の量が多く、花の混入の多い茶は安物花茶と思って間違いないです。高級花茶には、花のブレンドが少ないの常識なのです。

お客様のレビュー

楽天市場を通してジャスミンティーを購入されたお客様から、「見た目よりも抽出後の香り・味」という当店の基準を知らずに、その点をよく評価して下さるレビューも頂いており、嬉しい限りです!

お客様から頂いたレビューは下記リンクから確認できます。

⇒ジャスミンティー(100g)のレビューを見る。(クリックで楽天レビューページへ移動します。)

ロンドンティールーム 楽天ショップ