News お知らせ

2021.04.13

店内での新型コロナウイルス感染症対策の取り組み

twitter

大阪府に「まん延防止等重点措置」が適用

大阪府に、新型コロナウイルスまん延防止等重点措置が適用され、大阪市はその対象地域となりました。
これを受け、ロンドンティールームでは、これまで以上の徹底した感染症対策を実施しております。

この記事では、堂島本店における感染症対策の取り組みを紹介します。

※【4/24追記】
緊急事態宣言発令を受け、酒類の提供を中止しています。

ロンドンティールーム堂島本店の取り組み

  • アクリル板の設置
  • 座席の間隔の確保
  • 手指消毒液の設置
  • 席の消毒の徹底
  • 換気の徹底
  • CO2センサーの設置
  • マスクの着用
  • 大阪コロナ追跡システムの導入

座席の間隔の確保・アクリル板の設置

各座席間には、柵状のパーテーションを設置しており、席間が近くなりすぎないよう、間隔を空けています。

また、レジには、従業員とお客様との間にアクリル板を設置しています。

手指消毒液の設置

出入り口2か所にそれぞれ、アルコール消毒液を設置し、お客様には入店時に消毒液のご利用をお願いしております。

この他、従業員ならびに店内メニューの定期的なアルコール消毒、お客様の退席後にはご使用後のテーブルのアルコール消毒を行い、徹底した消毒を行っております。

換気の実施・CO2センサーの設置

ロンドンティールームでは、大阪府の要請に従い、店内にCO2センサーを設置しています。

CO2センサーは、設置場所付近の、空気中に含まれる二酸化炭素濃度を調べる機器。
当店は地下にある建物ではございますが、この数値が1000ppm以下を保てるよう、店内の換気を行っております。


また、現在 換気(排気)と外気の取り入れ(吸気)を行い、自然の風を入れ替えられるよう、設備の導入も検討しています。
設備導入には、工事が必要となるため、ビルの管理会社へ許可の申請を出し、現在回答待ちの段階です。

マスクの着用

ホールスタッフ・キッチンスタッフとも、従業員にマスクの着用を徹底しております。

また、ロンドンティールームではマスク会食のご協力をお願いしております。

大阪コロナ追跡システムの導入

大阪府が運用している、「大阪コロナ追跡システム」。
感染者が発生した場合に、感染者と接触した可能性のある方を追跡することができるシステムです。

ロンドンティールームでもこの追跡システムを導入しております。
ご来店時もしくはご退店時に、掲示しているQRコードを読み取って頂き、メールアドレスを登録することで、同日、当店をご利用頂いた方の感染が確認された場合に、通知が届きます。

まとめ

以上が、ロンドンティールーム堂島本店で行っている新型コロナウイルス感染症対策の取り組みです。

今後も、お客様に安心してご来店頂けるよう、できうる限りの感染症対策に取り組んで参ります。

Page TOP