トピックス

紅茶大好きWebスタッフのブログ

今日の勉強会は、ティーマグを使ったイングリッシュブレンドのおいしい淹れ方。茶葉とティーバッグ両方ご紹介します。

最初にお伝えしておきますが、今から書く淹れ方は

・イングリッシュブレンド限定
・濃い牛乳を使った場合限定
(乳脂肪分の低いものや無調整ミルクには適さない)

ですので、それだけご注意ください。

最初に豆知識として、当店のティーマグすり切れにお湯を入れるとティーカップ約2杯分の量になります。
(ちなみにこの写真のティーカップすり切れにお湯を入れた場合、約200cc入ります)

では早速、イングリッシュブレンドを淹れてみましょう。

【当店の茶漉し付きティーマグで、茶葉を使って淹れる場合】
1.茶葉をティーメジャー2杯入れる
2.95℃のお湯を一気に注ぐ
3.蓋をして3~4分待ち、ミルク(&シュガー)を入れて完成

【普通のマグでティーバッグを使って淹れる場合】
1.ティーバッグを2個入れる
2.95℃のお湯を一気に注ぐ
3.蓋(お皿で代用)をして3~4分待ち、ミルク(&シュガー)を入れて完成

イングリッシュブレンドは長い時間置いても嫌な渋みは出ないので、4分以上放置しても大丈夫ですよ。3~4分置くだけでも見た目かなり濃いですが(コーヒーかと思うくらい)、全く問題ありません。

当然ティーバッグも同じ茶葉を使用しているので味の違いはほとんどなく、どちらもおいしいイングリッシュブレンドがいただけます。ちなみに濃いミルクを使用しない場合は、茶葉はティーメジャー1杯(ティーバッグの場合は1個)で大丈夫です。

当店のティーマグをお持ちの方は茶葉で、お持ちでない方は手軽なティーバッグで、ぜひ英国の家庭の味、マスターもスタッフもイチオシのイングリッシュブレンドを楽しんでみてください。

■ ティーマグと茶葉がついたセットはこちら

■ イングリッシュブレンドのお徳用ティーバッグはこちら

そして、この紅茶にはこれ!とマスターがいつも持ってきてくれるおやつ
■ ブルターニュビスケットはこちら

ロンドンティールーム 楽天ショップ