トピックス

紅茶大好きWebスタッフのブログ

本日はマスターによる「ジンジャーミルクティー」と「マサラミルクティー」の作り方の勉強会。
早速レシピを紹介させていただきます。

茶葉を煮込むと言うだけで難しそうなイメージでしたが、これがとても簡単!!どなたでも簡単に本格的なお味に仕上がるので、ぜひご自宅でもチャレンジしてみてください。

今から書くレシピは、あくまでも当店オリジナルのロイヤルミルクティーの茶葉と、特濃牛乳(4.4)を使った場合のものです。使う茶葉によっては、このレシピでは渋みが出すぎてしまう事があるのでご注意ください。

1.お湯をカップ8分目用意する

実際に飲む時のカップの8分目の量です。(←この時のお湯の温度は重要じゃありません)そのお湯を鍋に入れ、沸騰させます。

2.茶葉(ロイヤルミルクティー)を鍋に入れる

茶葉の量はティーメジャースプーンに山盛り1杯(これ以上乗せられないくらいの山盛り)。これを1の沸騰した鍋に入れ、約1分30秒強火で煮出してください。

茶葉の量

3.ジンジャーパウダーを小さじ1杯鍋に入れる

写真のスプーンは料理用の小さじスプーンとほぼ同じくらいのサイズです。パウダーを鍋に入れたら、よく混ぜながら約30秒煮込みます。この③の工程は、マサラミルクティーの時はマサラパウダーを同じ分量入れてください。

パウダーを入れて煮込む

4.カップ半分の量のミルクを入れる

事前にカップ半分のミルクを用意しておいてください。それを鍋に加えて煮込みます。

5.沸騰して紅茶が吹き上がったら火を止める

ここ、かなりドキドキポイントです。紅茶が膨れ上がりますので、こぼれないよう直前で(写真の深さの鍋で、半分くらいまで来た状態)火を止めて、茶漉しでカップに移します。お砂糖はお好みですが、大さじ1位を目安に。

よく煮込みます

.6本格的な美味しい紅茶の出来上がり

ジンジャーのおいしそうな香り・・・・。
(↓写真は、このレシピで作った紅茶を3人で分けたものなので実際はもっと多いです。)

完成

毎度の事ながら写真だとただのミルクティーにしか見えませんが、素人が作ったとは思えない本格的な味に仕上がりました。どちらもこれからの季節にピッタリの体がほかほか温まる感じです。マサラは完全にカレーミルクですね。私はジンジャーの方が好きです。

ちなみに・・・
③の工程(パウダーを入れる)を飛ばせば、ロイヤルミルクティーができます。ものすごく簡単にお店の味が家で再現できるので、ぜひお試し下さい。(←店に行く必要ないやん!なんて言わないで下さいね。)

今回使った茶葉はこちらからご購入頂けます

ロイヤルミルクティー(ロンドンティールームオリジナル)

ロンドンティールーム 楽天ショップ