トピックス

紅茶とスイーツ

本日はクロテッドクリームのお話を少し・・・
皆さん家でスコーンを食べる時、クロテッドクリームを塗りますか?

先日英国展に行った時、スタッフと食べようと思ってサヴォイのスコーンを買って帰ったのですが、マネージャーがクロテッドクリームのパックを見て、厨房から泡だて器を持ってきました。(え?どうするの?)

クロテッドクリームって蓋を開けてそのままだと、写真で見てもわかるようにバターのような状態。これを空気を含ませるように混ぜるだけで、と~ってもなめらかになるんです。(何でもひと手間が大事!!)
写真のようにボールに移して泡だて器でまぜまぜしていると、だんだんふんわりしてきます。

確かに、見た目もさっきと全然違っておいしそう。
マネージャーが持ってきてくれたジャムと、英国ではとてもメジャーだと言うデヴォンシャー・クロテッドクリーム(↓見た目一緒ですが、右の山盛りのやつ)も加わり、優雅なティータイムが始まりました。 みんな完全に仕事忘れてます。

↓自分で撮って大絶賛していたスタッフ撮影の写真。確かによく撮れてる。

ふと気づくと、横でマスターがジャムをてんこ盛りに塗っていました。
(マスター、それは塗りすぎでは・・・)とスタッフ全員が声に出せず心の中で思っていたところに、マネージャーから「塗りすぎ!!」というするどいつっこみ(笑)さすがです。
いや、確かにこのジャム、たっぷり乗せたいくらいおいしかったですけどね。特に右のジンジャー&ライム、これは初めていただくお味で超うまい!!残念ながら当店では販売はしていません。

ついでに写真をもう1枚。(食べかけではないので悪しからず・・・)

クロテッドクリームもメーカーによってお味が全然違うんですね。サヴォイのクリームはバターに近いシンプルな味。デヴォンシャーのクリームはミルクの味が強い濃厚な味。好みが分かれそうですが、私は濃厚が好きかな・・・。ジャムなしでもいけそう。

ちなみに当店メニーで出されるスコーンは田舎風なので、ホイップクリームでいただきます。
クロテッドクリームでいただく都会派スコーンもおいしいですが、当店では田舎風の手作りスコーンがお召し上がりいただけますので、ぜひぜひ一度お試し下さい!!

ロンドンティールーム 楽天ショップ