Tea Story 読めばきっと好きになる紅茶のお話

2021.04.30

紅茶とサジェスチョン:ベーコンマッシュルームのチーズトーストレシピ

twitter

喫茶のプロ直伝の、チーズトーストアレンジレシピ第4弾!

ご好評いただいているチーズトーストアレンジレシピ。
第4弾として今回はベーコンとマッシュルームを使った具沢山なチーズトーストレシピをご紹介します!

それではまずは完成図から。

とてもボリューミーでこれ1枚で大満足!
スタッフの中でも実践率ナンバーワンの大絶賛レシピです。

ちなみに前回の「オイルサーディンと玉ねぎのチーズトーストレシピ」はこちらから!

紅茶とサジェスチョン:おつまみにも!オイルサーディンと玉ねぎのチーズトーストレシピ

お酒のアテにもぴったり!マスター直伝のポテマヨチーズトーストレシピです。

材料と用意するもの

材料

用意するもの

  • アルミホイル
  • 小皿、菜箸
    (マッシュルームの缶詰の水切りに使用)

具材の下準備


下準備から。まずはマッシュルームの缶詰に入っている余分な水分をしっかりと水切りします。
写真のように、少し深めのカップと茶こしを使えば簡単に水切りできますよ。
このひと手間で完成した時の美味しさが変わるので、ぜひこの工程は省かずに行ってくださいね!


フライパンに油を適量まわし、細かく刻んだベーコンを炒めます。
ベーコンにある程度火がとおったら、水切りしたマッシュルームを投入し、一緒に炒めます。
シーズンドソルトで味を調えたら下準備の完了です。

アレンジレシピ実践

 

 


ほかのチーズトーストのレシピ同様、アルミホイルの四隅を畳んだ時に食パンよりも少し大きめになるサイズにカットしたものを用意しましょう。
食パンを約1~2分、表面に軽く焼き色がつく程度にトーストしたら、バターを塗って四等分にカットします。


食パンを③で用意したアルミホイル皿で包み込み、スライスチーズを食パンになるべく隙間なく敷き詰めます。


炒めた具材をすべてのせましょう。
すべてのせたら、シーズンドペッパーを具材の上に適量ふりかけます。


アルミホイルを下に敷くことにより火の通りすぎを防ぐ効果があります。
食パンの底面が焦げ付きにくく、チーズはこんがりと焼けます。

焼き時間は大体5分~7分程度が目処ですがお使いのトースターによって変わりますので、こまめに焼き加減をご確認頂くと良いかと思います。
チーズが溶けてきて表面にぶくぶくと泡が立ち、黄金色になるまで焼き上げたら、出来上がり目安です。

もしマヨネーズがお好きであれば、具材の上にスプーン一杯分のマヨネーズをかけてからトーストすると更に美味しさが増しますよ!

ローリーズスパイス シーズンドペパー

完成です!チーズがこんがり美味しそうに焼きあがりましたー!

マッシュルームは生より缶詰の方が買われる方が良いかと思います。
またマッシュルームはしっかりと水切りすることがこのレシピのポイントです。
シーズンドソルトやシーズンドペッパーで味を調えることで、ベーコンやチーズの塩気とマッシュルームの美味しさがより引き立ちますよ!

ぜひお試しくださいね♪

Blog Category

ブログカテゴリ一覧

Page TOP