Tea Story 読めばきっと好きになる紅茶のお話

ティーフーズ

2016.12.30

紅茶とサジェスチョン:シナモントーストの誘惑。ご家庭で作ってみませんか?写真レポ。

twitter

シナモンがたっぷりかかったあまーいシナモントースト
イングリッシュブレンドなどのミルクティーにぴったりです。

今回はマスター直々に作り方を教えてくれました。
簡単なのでご家庭でぜひお試しください。それでは写真で順に追っていきます。

まずは完成図から。イングリッシュブレンドにぴったり!!

まずはベーキングペーパーなどの、つるつるした紙を敷きます。
あとで瓶に移すときにつるつるしてないと面倒な感じになります。

使うのはGABANのシナモンパウダーと、ふつうのグラニュー糖。

シナモンはカレースプーンなどでスプーン一杯分です。

シナモン「1」に対して、グラニュー糖は「8」。上から足していきます。

わさっわさっとテンポよく。

まずはスプーンを使って均等になるように混ぜていきます。
混ざってるように見えても実は均等になっていないので念入りにやっていきます。

念入りに念入りに混ぜていきます。

ある程度混ざったら、今度はベーキングペーパーで包むようにして、さらに均等になるようにわさわさ振って混ぜます。

やっと均等になりました。ここから保存用の瓶に移します。

こぼさないように気をつけながらさーっと。

実際に使うときにはこのような容器に移します。
穴は大きめのほうがいいので、なんならドライバーでこじ開け・・と結構無茶なことを言うマスター。

次はパンです。パンはなんでもいいそうです。
マスター曰く、「町で一番まずいパン屋のパンでもシナモントーストは美味しくなる」とのことです。

パンです。

これを食べやすいように3つに切り分けます。

3つに分けられたパンです。

これをオーブンで焼きます。通常のトーストと同じくらいの時間でOKです。

焼いている間にバターを用意。
バターはシナモンシュガーを溶かすためにパンに塗るので、塗りやすいほうがいいです。
マーガリンでの代用もOKだそうです。

焼けたパンにたっぷりバターを塗ります。

このぐらいたっぷり塗ります。

バターが溶けるので、下にアルミホイルなど敷いたほうがいいですね。
焼く時間は1分弱でしょうか。

焼いている間にレモンを用意。
実はシナモントースト、レモンを絞るととても美味しいんです。写真の絞る器具があれば便利ですね。

焼けましたー!!出来上がり!!

さてさていかがでしたでしょうか。皆様もぜひご自宅でお試しください!

(ロンドンティールーム オンラインマガジン編集部)

Blog Category

ブログカテゴリ一覧

Page TOP