Tea Story 読めばきっと好きになる紅茶のお話

紅茶の入れ方

2016.02.24

紅茶の入れ方(基本)【ロンドンティールーム方式】

twitter

従来のやり方とは異なるロンドンティールームオリジナルの淹れ方です。

1.水

日本の水は軟水です。紅茶にとって最高の水は水道水です。 浄水器は特に必要でありません。 汲みたてで空気を多く含んでいる事が大事です。

2.ヤカン(湯を沸騰させるため)の選び方

ヤカンでお湯を沸かしている写真

取っ手がフタの上にあるものは避け、 取っ手が横にあるものを選びましょう。
理由:沸騰直後の確認ができませんし、取っ手が湯気で持てなくなってしまいます。

3.ティーポット

紅茶をおいしく飲むティーポットは、陶器かステンレス・銀器が良いでしょう。

陶器のティーポットの写真

ストレート系の紅茶(ダージリン・ウバ・キーマン等)は、陶器ティーポットが適しています。

ステンレスのティーポットの写真

ミルクティー用の紅茶(ブレックファーストティーのようなブレンド紅茶)はステンレス、銀器ティーポットが適しています。

4.ティーカップ

ティーカップソーサーの写真

紅茶は香りと水色(紅茶の色)を楽しむものです。ティーカップ内側は白がよいでしょう。


その他の紅茶のレシピを見る
ロンドンティールームでは、紅茶の淹れ方の基本から、ポットティー、ロイヤルミルクティー、アイスティー各種のレシピをご紹介しております。

Blog Category

ブログカテゴリ一覧

Page TOP