Tea Story 読めばきっと好きになる紅茶のお話

紅茶の入れ方

2013.01.29

ピーナツバターココアのレシピ(1人分)

twitter

ツイッターでも爆発的な人気のココアですが・・・
以前こちらでも作り方をご紹介しましたが、今日はそこに更にピーナツバターと生クリームを投入するという超甘甘党の方にはたまらないレシピをご紹介します。(結構病み付きになる甘さ)

ココアレシピの記事はこちら

ちなみに4の工程までは以前の作り方と同じなので、そこまでは写真なしでさらっと書きます。(写真付きは上記ページをご参考にしてください)

1.鍋にミルクとグラニュー糖を入れ、ガスコンロで温める

・使用するミルクはいつもの特濃タイプ
・量はモーニングカップに8分目(250ccくらい)。
・砂糖の量は好みですが、中山盛り2杯でやってみました。
 準備が出来たら、ガスを点火し牛乳を温める

2.ミルクを温めている間にココアの粉をほぐしておく

だまを軽くほぐしておくだけでスムーズでなめらかに・・・

3.牛乳が温まったら火を消してココアを入れてよく混ぜる

牛乳は鍋の周りがちょっとじりじり(軽くぐらっと)したくらいで一旦火を止めます。
その中にティースプーン山盛り1杯くらいのココアパウダーを入れ、泡だて器でシャカシャカまぜます。牛乳とココアが良くなじんだらOKです。

4.ガスの火を全開にして、一気にかき混ぜる

結構熱いのでやけどしないように気をつけて下さい。泡だて器で割としっかり目にシャカシャカまぜてください。
沸騰してきたら、吹き出ないように火から鍋を離し火を止める。

ここからが新たにご紹介するピーナツバターココアの工程になります。

5.ピーナツバターを鍋に入れる

量はお好みですが、今回はスプーンてんこ盛りに入れました。ピーナツバターは市販のものでいいのですが、粒入りのものがおすすめです。

6.再び火にかけてシャカシャカする

吹きこぼれる前に火を止めてくださいね。普通のココアは茶漉しでカップに注ぎましたが、今回はそのまま。

そして、お好みでホイップクリームを乗せて下さい。

ひゃーーーー!!カロリー怖い、カロリー怖い。そして横で私のカップにこれでもかってくらいクリーム入れてるマスターが一番怖いーーーー!!(でもこの甘さが癖になる。いや、これ癖になったら1ヶ月で体重10kgアップする自信ある・・・)

ちなみにこの日、用事で本店に来ていた阪急メンズ館の店長もマスターに言われてココアを作っていました。何かやっちゃってくれないかとちょっと期待しましたが、残念ながら完璧。

なぜこんなに寒いのに半袖なのか聞きそびれて、残念でなりません。

Blog Category

ブログカテゴリ一覧

Page TOP