Tea Story 読めばきっと好きになる紅茶のお話

紅茶の入れ方

2016.03.15

豆乳ミルクティーの入れ方(1人前:モーニングカップ1杯分)

twitter

この記事は、ロンドンティールームの茶葉を基準とした、茶葉・紅茶の淹れ方を紹介しています。

豆乳ミルクティー

豆乳を使ったミルクティーのレシピをご紹介します。
市販されている普通の調整豆乳を使用したレシピです。

豆乳ミルクティーのレシピ(紅茶の入れ方)

1人前の作り方(モーニングカップ1杯分)

  • ステンレス鍋使用
  • 使用茶葉:ロイヤルミルクティー

①スコンロにステンレス鍋を置き、カップに約8分目(250cc)の湯をステンレス鍋に入れます。

ガスを点火し、全開で湯を沸騰させます。

※当店のモーニングカップの場合、1人前「カップ8分目」

②湯が沸騰したら、ロイヤルミルクティー茶葉をメジャースプーン超山盛り(5g)投入します。

※茶葉はブロークンタイプ(細かくカットされた茶葉)です。
※メジャースプーンはティーキャディーのことです。

③強火で約1分30秒~40秒茶葉を煮込みます。

煮込んだ結果、濃縮された紅茶はカップ半分程度に減ります。

④2モーニングカップに約半分(160cc)の豆乳を用意します。

⑤煮込み終わった「③」の鍋に、用意した豆乳を入れます。

⑥沸騰して吹き上がってくると、火を止めて出来上がりです。

茶漉しで漉しながらモーニングカップに入れます。
出来上がり量は個人差がありますので豆乳の量で調整してください。

グラニュー糖をスプーン1~2杯入れるとおいしさが増します。


その他の紅茶のレシピを見る
ロンドンティールームでは、紅茶の淹れ方の基本から、ポットティー、ロイヤルミルクティー、アイスティー各種のレシピをご紹介しております。

ロイヤルミルクティーについてもっと知る
ロイヤルミルクティーに関する情報をまとめています。

Blog Category

ブログカテゴリ一覧

Page TOP