Tea Story 読めばきっと好きになる紅茶のお話

2021.11.02

Tiffany(ティファニー)のシルバー製5ピースティーセットのご紹介

twitter

「Tiffany&Co.」といえば、”永遠の憧れブランド”として世界中の人々を魅了するブランドのひとつですが、実はシルバー製のティーセットを販売していたという過去があります。

曲線美がもたらすシルバーの美しい輝きを活かしたシンプルなデザインのものや、精巧な装飾が施された煌びやかなデザインのものなど、インテリアのディスプレイとしてもひときわ存在感を放つTiffanyのシルバー製ティーセットは贈答用としても人気があり、その多くは贈る相手のイニシャルが彫られていました。
Tiffanyがシルバー製のティーセット製造から撤退した現在では、市場に出ている殆どのものがイニシャルが彫刻されているものであり、イニシャルが彫刻されていないティーセットは特に年代物のほど希少価値が非常に高くなっています。

ロンドンティールームでは、マスターが30年以上前から個人のイニシャルの入っていないTiffanyのティーセットを数多くコレクションしています。
当店オンラインショップで販売をしており、商品の豊富さはもとより、NY市場の価格相場と比較してリーズナブルな価格設定であることから、お客様からも数多くのお問い合わせを頂きご成約いただいております。

さて、今回ご紹介するティファニーコレクションは1920年代に製作された、この年代のものとしてはかなり良質な状態の5ピースのティーセットです。サイズ感としては1人用で、ポット上部にはエレガントな文様が非常に繊細に描かれています。

底面を見るとTiffany&Co. Londonの文字と、英国王室御用達であったロンドンのシルバー工房「Edward Barnard & Sons」のホールマークが刻印されています。
Tiffany自体はアメリカで創業されたブランドですが、シルバー製のティーセットに関してはイギリスで製造された商品も珍しくありません。
それは、世界的に見ても群を抜いた技術力と品質管理を誇るイギリスの中でも更に英国王室御用達を受けたシルバー工房で製造する事で品質保証がしっかりと担保されるからであると推測されます。

セラーによるとティーポット・ミルクポット・シュガーポットは1919年に製作、その後1923年に更におそろいのツーピースセットとして、コーヒーポットとホットウォーターポットが製作されたセットとのことです。
100年の時を経ていても未使用に近いほど美しい状態で現存しているということ自体が非常にレアなことから、マスターもずっと大事にコレクションしていましたが、この度販売することとなりました。

オンラインショップで販売を開始しましたら改めてお知らせいたします!
ほか、ロンドンティールームで取り扱いのTiffany製シルバーティーセットは下記リンクからご覧いただけます。

Tiffany(ティファニー)シルバー製アンティークティーセット

Blog Category

ブログカテゴリ一覧

Page TOP