トピックス

紅茶の旅

季節の変わり目らしく、寒くなったり暑くなったりと不安定なロンドンです。ただ、一気に10度とか一日で変わるのはやめて欲しい−!
こういった時期、ロンドンの街行く人の波は、タンクトップの人とボア付きダウンコートの人が入り乱れて、家の中から外を眺めただけでは、その日の気温は判断できません‥‥。まあ、さすが人種のるつぼ!体感温度は本当に人それぞれなんでしょうねー。

そんな中、昨日は朝起きたら外が真っ白でした。

vol32_01

霧のロンドン‥‥(といっても郊外だから、写真がビルの町並みに街灯って雰囲気じゃなくてすみません)

ただ、近頃のロンドンでは霧は減っているそうです。確かに私が住んでいる6年半、それ程多いという印象はありません。
でも、もっとカントリーサイドでは、季節によっては本当に自分の数メートル先が全く見えないような濃い霧に出くわします。さすが、車にはフォグランプが必要と定められているだけはあります。

午前中が霧だった日は大抵、午後は気持ちよく晴れます。この日も昼過ぎからはすっかり秋晴れの気持ちの良い天気になりました。

vol32_03

今回は、またまたスーパーの話‥‥でも、ちょっと毛色の違うスーパーです。

vol32_04

実はこちらは、コリアンスーパー。
ロンドンには本当にたくさんの国の方が住んでいて、やはりそれぞれ集まって住んでいる地域があります。例えば日本人だと、日本人学校のある西ロンドン。また有名なノッティングヒル・カーニバルがあるノッティングヒルは、カリビアンの方々がたくさん住んでいるため、そういったカーニバルが行われます。
今回行ったのは韓国人の方がたくさん住んでいるニューモルデン(New Malden)というロンドンの南西にある地域です。

英国に住んでいても、やはり食べたい日本食。しかし、日本からの輸入品はかなり割高で日本食材店で心置きなく買い物!なんて贅沢はとてもできません。
そんな中での味方は、中華系や韓国系のお店です。
勿論日本のものは同じく高いのですが、それぞれ中国、韓国の物はそこまで高価ではなく、特に私的には韓国のものは違和感なく日本食に流用できる物が多くてとても重宝します。英国のスーパーで売ってはいても余り質の良くない、大根、白菜、ほうれん草などのお野菜、そして英国スーパーでは売っていない!牛や豚の薄切り肉、さらに冷凍ですがサンマや練り製品なども買えます。
しかも、本格的なお味のプルコギやキムチ、ナムル等もたくさんっ!

vol32_05

決して近い場所ではないのですが、時々行くと大興奮で買い物をしてしまう場所です。
さらにお楽しみは、この地域にたくさんあるコリアンレストラン!とても安く、とても美味しい韓国料理が食べられます。

vol32_06

この日は、チヂミとスンドゥブを食べましたvキムチやナムルは無料で付いてるんですよ−!

英国は、美味しく安く外食って難しいのですが(ファミレスも牛丼屋もない)こういったアジア系のお店(他にはタイやベトナムなど)はお値段も手頃で、何と言っても味が親しみやすくて美味しいのが嬉しいです。

(ロンドン特派員)

ロンドンティールーム 楽天ショップ