トピックス

紅茶の旅

さてさて、その2では商品をご紹介します。

多分、ツリーの装飾は変わってないと思うのですが、商品パッケージの全体にゴールド使いが多めなのかな、という気もします。

クリスマスに合わせた新しいパッケージも、今年はいつもより何種類たくさん出ていました。

vol38_12

vol38_13

vol38_14

どれもちょっとレトロな雰囲気で、缶の為に欲しくなる(笑)

量り売りのコーナー。

vol38_15

Prince Georgeの洗礼記念の紅茶も売っていて、アールグレイのとても良い香りがしていました。

vol38_16

こちらはクリスマスハンパー(Christmas Hamper)の売場。

vol38_17

クリスマス向けの食品(紅茶、ワイン、チーズ、オードブル、ケーキ等)をカゴに詰めて売っているものです。因みに、カゴだけも買うことが出来ますし、自分で好みのものを詰めて貰うことも出来ます。

さて、買い物を済ませて、ピカデリーサーカスへ向かったら‥‥
エロスの像がスノードームに入っちゃっていました!

vol38_18

これを見た時は、今年のデコレーションとして、このドームの中で雪を舞わして綺麗に見せる為に違いないと思い、一体いつ雪を舞わしてくれるのかな~、もうすぐ丁度12時だから見れないかな~なんて考えていたのですが、後で調べてみたら、これはクリスマス時期の酔っ払いに像を壊さないよう、保護するためのものなんだそうです!

そんなものが必要なほど、このキューピットがいつも危険にさらされていたなんて知りませんでした。

(ロンドン特派員)

『今年もFORTNUM & MASONへ』vol.1はこちら

ロンドンティールーム 楽天ショップ