Tea Story 読めばきっと好きになる紅茶のお話

ロンドンティールームの
ロイヤルミルクティー

2017.02.03

ロイヤルミルクティーの極意!本物の味にこだわるプロの仕込み

twitter

毎日欠かさず約200人分のロイヤルミルクティーを作るプロのこだわり

ロイヤルミルクティーの発案者、ロンドンティールームのマスターは、ロイヤルミルクティーを毎朝仕込みます。その量、なんと約200人分

写真でみると、こんな感じです。この寸胴1つが約24人分になります。

毎日欠かさず、これだけの量を作るのがマスターの日課です。
本物の味にこだわるマスターの仕込みの様子を写真に収めましたので、紹介していきます!

写真で見る、仕込みの様子

鍋4つを同時に火にかけ、お湯を入れていきます。

それぞれの鍋に茶葉を投入して

煮込んでいきます。

鍋4つが並ぶ光景は中々迫力があります!

十分に煮込んだら、次は牛乳を入れていきます。

鍋1つあたり、牛乳1パックを使います。

牛乳を投入。

さらに煮込みます。

こうしてできあがったロイヤルミルクティーを・・・

茶こしで漉しながら、寸胴に移していきます。

茶こしには、これだけの茶殻が溜まります。

これを複数回行うので、最終的に茶殻はこの量になります。

こうして、ロイヤルミルクティーが完成します!

ちなみに、仕込むのはホットのロイヤルミルクティーだけではありません!
アイス用に、寸胴を流水で冷やします。

十分に温度が下がったら、保存容器に移し替えて、冷蔵庫で冷やします。

ロンドンティールームの思い

いかがでしたでしょうか?
ロンドンティールームの看板メニューである、ロイヤルミルクティーはこうして作られています。

以前ご紹介した通り、来阪時には必ずロイヤルミルクティーを飲みにお立ち寄りくださるお客様もいらっしゃいます!
ショップを経営されている方が、ご自身のショップ用にと業務用茶葉を購入していただくことも増えてきており、当店としても嬉しい限りです。

ペットボトルの紅茶にはない本物の味を、多くの皆様に味わっていただきたいというのが、ロンドンティールームの思いです。
そのため、当店ではレシピを惜しみなく公開していますし、プロの方向けの講座を開催し、紅茶を広める活動をしています。


プロ向け講座の受講希望者は下記より詳細をご確認の上、ご応募下さい。 ⇒プロ向け講座の詳細・ご応募はコチラ

Blog Category

ブログカテゴリ一覧

Page TOP